キッチンのリフォームをするときの費用がわかる方法って?

女性

利用頻度が高いです

換気扇

タイプによって異なります

住宅には色々な場所に換気扇が使われています。その中でも頻繁に使用するのが、浴室の換気扇です。浴室は湿気が溜まりやすい場所なので、換気扇の利用が多くなるのです。そんな浴室の換気扇が故障してしまった場合には修理が必要になるのですが、修理は自分では行うことが出来ないので業者へ依頼することになります。業者へ依頼した場合に掛かる費用がいくら位なのかは、業者によって異なり、換気扇のタイプによっても異なります。浴室換気扇には、扇風機の羽のような形をしているプロペラ型とダクトによる排気を行うシロッコ型があります。一般的に構造が複雑なシロッコ型の方が修理費用は高くなる傾向があります。また、故障の状況によっても修理費用は異なります。修理が不可能な状態で換気扇自体の交換が必要な場合には、約3万円〜6万円ほどの本体費用が掛かります。換気扇に付いているタイマー機能が故障してしまった場合にはタイマースイッチの交換が発生するのですが、その場合だと、約1万円から2万円ほどの費用が発生します。パイプファンや換気扇のモーターが故障してしまった場合には、2万円から4万円という高額な修理費用が発生する可能性があります。以上のように故障のタイプによっては高額な費用が発生する場合もあるので、本体を丸ごと交換したほうが良い場合もあります。また、様々な業者に修理の見積もりを取り比較すれば、修理費用が安くなる場合もあるので、よく考えてから依頼をしましょう。